2020年03月02日

アルケミーなひとり旅〜南仏編〜再びマルセイユ〜



さて、モロッコから再びマルセイユの地へと戻ってまいりました。

フランスに着いて、、あれれ?誰も寄ってこない(笑)

モロッコでは駅などに降り立った瞬間、タクシー運転手さん達がわらわら寄ってくる、道を歩けばお店の人からのしつこいくらいの呼び込み、迷ってないのに道案内されたり、、、値段交渉のあの長い時間、、、

うざいくらいに人、人、人とのからみが多かったのですが、あら、ここはおフランス、誰も私を気にもとめない(笑)

日本でだってそうですけどね。

ほんとにそういう意味ではモロッコはエネルギーに満ち溢れた、エネルギーを使わされた国でした。でもその分元気いっぱいで旅ができました。

プンプン怒ったりもしたけど、思い返せば、いや〜楽しかったわぁ、モロッコ(笑)

いつかまた行こうと思います(^o^)


とりあえず、マルセイユに戻って1日はゆっくり過ごしました。

マルセイユのサン・シャルル駅。空がどんより。なんか寒い。
IMG_3526.jpeg


そしてモロッコへ旅立つ前のマルセイユ滞在中に、見逃していたサン・ヴィクトール修道院の黒いマリア像を見に行きました。


サン・ヴィクトール修道院、再び!
IMG_3532.jpeg

やっぱり落ち着くなぁ。
IMG_3533.jpeg

IMG_3536.jpeg


黒いマリア像は地下礼拝堂(クリプト)にあるようです。

クリプトへ入るのには2ユーロでした。

クリプトへ降りていきます。
IMG_3538.jpeg

IMG_3539.jpeg

降りていくと古い時代の石棺とかがあります。

何か意味のあるものが描かれているんでしょうけど、誰かの説明聞きたいっ。

IMG_3540.jpeg

IMG_3541.jpeg

IMG_3543.jpeg


そして、あちらの壁際に黒いマリア像。
IMG_3544.jpeg

IMG_3545.jpeg

黒いマリアはマグダラのマリアと関係が深いようで、黒いマリアはマグダラのマリアのことではないかとも言われているそうです。

私もそんな気がする。

IMG_3547.jpeg

IMG_3546.jpeg

IMG_3549.jpeg

IMG_3551.jpeg


修道院を出て、少しお散歩。

気温は16℃。
IMG_3556.jpeg

IMG_3555.jpeg

IMG_3557.jpeg

IMG_3561.jpeg

今日は街のお惣菜屋さんで夕飯買って帰ろ。
IMG_3554.jpeg

IMG_3574.jpeg

旧港の辺りに戻ってきたら、クリスマスマーケットが開催されていました。

IMG_3578.jpeg

IMG_3580.jpeg



さて、またフランスに戻ってきたので、マリアを巡る旅の続き、最後はもうひとりのマリア、聖母マリアの地、ルルドへ行きます。

明日出発!





2017.11月の旅模様です。
だいぶ前のことですが、ちょっとずつ書き溜めていた旅日記をアップしてます。






posted by いしもと葵 at 00:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: