2017年05月29日

アカシックリーディング★モニター募集


アカシックリーディング研鑽のため、モニターさんを募集しています。

所要時間は40分〜1時間程度、料金はモニターのため無料となっています。

場所は、ご都合にあう福岡市内のカフェ等で行います。ご自分のお飲み物等の代金はご自身でご負担ください。

日時はお申込み後に、お互いの予定のあうところに決めさせていただきたいと思います。

今回50名ほど募集しています。

アカシックリーディングにご興味のある方、研鑽にご協力頂ける方など、お待ちしております☆

お申込みはこちら⇨


アカシャとは、この次元ではないところに存在する壮大で神秘的な図書館につけられた名前です。その図書館には、2億600万年前から西暦6732年までの間のひとりひとりの個人の意識から人類の集合意識まで、人類史上におこった出来事(イベント)とそれに対する反応(レスポンス)の記録がすべてつまっています。
人間の個の体験の記録のネットワークシステムがアカシャであり、アカシャをとおして、その記録をすべての人たちとシェアし合うことができるのです。
そのアカシャの中で、個人の魂の記録、ひとつの魂の記録がアカシックレコードです。アカシックレコードには、私というもの、個人が体験したそのものが、偏見なしにすべて記録されます。(ゲリー・ボーネル著「超入門アカシックレコード」より)


よろしくお願いします☆

こちらの募集は締め切りました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。
いずれ第2弾のモニター募集も予定してますので、またよろしくお願いいたします。


pink-effect-sparkle-background-with-a-predominantly-and-purple-colour-498515_large-thumbnail2.jpg








posted by いしもと葵 at 23:43| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

獅子座に対応するフラワーレメディ



【獅子座に対応するレメディについて】


獅子座は12星座の5番目のサインであり、火のエレメント、不動宮です。
自分の個性を外に向けて打ち出していくサイン。自分の中のワクワクする気持ちや情熱、意志を、自分を中心にして表現し、創造性を発揮していく。自分であることを表現し、楽しみます。
(+)情熱的、寛大、創造的、ドラマティック、表現力豊か、正義感、正々堂々、遊び、自己尊厳、陽気、気前がよい、明快、個性的、強い意志、など。
(ー)独善的、大げさ、自己中心的、見栄っ張り、横柄、頑固、傲慢、浪費、自意識過剰、自惚れ、目立ちたがり、孤立、誇大妄想、など。


この獅子座に対応するレメディはバーベインです。


バーベイン
 このタイプの人は、強い信念、意志を持って行動していきますが、熱心さのあまり、やり過ぎてしまいがちです。そのため、あまりリラックスすることがないかもしれません。
何かに熱中しすぎて、周囲が目に入らず、その情熱を周りの人にも押し付ける傾向があります。
自分の信念に強いこだわりを持ち、他の意見はどうあったとしても、自分の考えを他にも理解してもらおうと奮闘します。正義感も強く、自分の正しいと思うことを相手にも強要し、相手を正そうとします。
謙虚さに欠けるところがあり、自分と違う意見は聞き入れず、自分の考えや価値観を人に押し付けがちです。


<このレメディを取ることで期待される状態>
 自分の信念や価値観、情熱を持ちつつも、他の意見にも耳を傾けるようになり、広い視野を持つことができます。自分の意見も相手の意見も同じように尊重します。
 リラックスしていて、寛容な状態で理想に向かって行動していきます。


no-title


西洋占星術、マルセイユタロット、バッチフラワーレメディ
メニューはこちら→🌙




posted by いしもと葵 at 02:26| Comment(0) | 西洋占星術+バッチフラワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

タロットリーディングのスタイルについて


今日は知り合いの女性に依頼を受けてタロットセッションをしました。


IMG_1887.jpg


私がタロットを行うやり方は、クライアントの方に、カードをシャッフルしカードを引いていただくスタイルです。

そして、リーディングしたことを一方的に伝えていくだけではなく、クライアントさんとラポールをとり、一緒に読み進めていったりします。

カードの絵を見ていると、クライアントさん自身が、絵のあらわすことにピンとくることもあります。

カードはクライアントさんが引いています。

ご自分で必要なカードを選んでいるということです。

もちろんカードは裏向きで引きますが、裏向きでもわかっているのです☆


私がそういう話をしていたのを(どこまで話したかははっきりは覚えていないのだけど)、今回のクライアントさんがたまたま聞いたのがきっかけで、ご依頼をいただきました。

というのも、そのクライアントさんは、悩みがあって占いに行ってみたいと思いつつも、怖くもあってなかなか行けなかったのだそう。

怖いこととか言われるんじゃないかって。

「〇〇しないと、△△になる。」とか、そういうイメージだったみたいです。


というわけで、こんな風にセッションしてますと、書いておこうと思ったんでした(^^)


今回のご相談内容は恋愛についてでした。最近、お付き合いしていた方と別れたそうで。

別れた経緯もちゃんとカードにあらわれていて、ご本人は驚いていましたが、それはご自分で選んだカード。

彼女のタロットのイメージは、怖い→面白い、に変わったそうなので、良かったです✨




西洋占星術、マルセイユタロット、バッチフラワーレメディ
メニューはこちら→🌙







posted by いしもと葵 at 23:53| Comment(0) | マルセイユタロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする