2017年01月16日

神々が宿る島 Iki island


先日、壱岐島へ行ってきました。

九州の玄界灘にある島。

以前住んでいたこともあります。

福岡からは、高速船だと約1時間。(長崎県の島ですけど、福岡からのほうが近い)

壱岐は「神々が宿る島」(そんなポスターを以前見かけたことあり)ということで、ものすごーく沢山の神社があります。

なにやらパワースポットも点在しているとか。

今回はその数ある神社の中で心惹かれる「月読神社」に参拝してきました。


月読神社
no-title


普通の道路脇にあるのですが、見上げるとここだけ異空間な佇まいです。

急な角度の階段を登って、異次元に入り込む感じ。

階段の角度が急すぎて、降りる時はつまずいて危うく転げ落ちていくところでした。

御祭神は月読尊(ツキヨミノミコト)。


ー神社前の案内板にはこう記されていますー
 
 月読尊の御事については、古事記の上巻に、イザナギノミコト・イザナミノミコトの二柱の御親神が、天照大御神をお生みになられ、次に月読尊をお生みになられたと表されてあります。
 また、日本書紀には、「すでに大八州国(日本)及び山川草木を生むことが出来た、何ぞ天下の主君を生まざらむ」といわれて、是に天照大御神をお生みになられ、次に月読尊をお生みになられたと記されてあり。
 また一書には日に並ぶともあります。即ち天照大御神及び月弓尊は並に是、質性明麗し。故、天地に照らし臨ましむ。
 天照大御神のご神徳は「その光華明彩六合に照り徹るほどでございます」と太陽にたとえて表されておりますので、月読尊の御威徳は、それに次ぐものとして、月になぞらえておたたえしたものと拝されます。
 太陽、月、大地、自然と共に神は存在されておられると言う事(アニミズム)を壱岐の祖先は熟知され月が万物(すべて)に利益を与えるごとく邪心(よこしまなこころ)がなく玄徳(最も奥深い徳)を極められていたようです。
 壱岐の県主の先祖「忍見宿祢(おしみのすくね)」が西暦487年月読神社を分霊して壱岐から京都に祭りに行かれた。
 忍見宿祢により、神道が中央に根付くことになったとされております。
 京都、洛西、松尾大社の横に月読神社はあり。伊勢神宮の内宮に月読宮、また外宮に月夜見神社があります。壱岐島の月読神社が全国の月読社の「元宮」とされております。




壱岐島が神道発祥の地とあります☆

ちなみに「春一番」という言葉も壱岐生まれです。

昔から壱岐の漁師さんたちに使われていました。

月読神社は航海の神様を祀ってあります。



そういえば、住吉神社も航海の神様を祀ってあります。

祭神は底筒男命(ソコツツノオノミコト)、中筒男命(ナカツツノオノミコト)、表筒男命(ウワツツノオノミコト)。

筒は星のことを表すと言われているそうで、オリオン座の三つ星とされているらしいです。

その昔は航路を確認したり、航海には月や星が頼り。


全国に住吉神社はありますが、壱岐にもありましたし、福岡にもあります。

福岡の住吉神社は以前何度か参拝しました。好きな神社のひとつです。


福岡の住吉神社
IMG_1177.jpg


白猫がいました。朱色の建物に白が映えてました。
no-title



月とか星とか出てくると、なんだかワクワク。


月読尊(ツキヨミノミコト)は伊耶那岐命(イザナギノミコト)から生まれ、天照大御神(アマテラスオオミカミ)、須佐之男命(スサノオノミコト)と姉弟で、重要な三貴神の一神だそうです。


月齢、歴を読み、占いとも関係のある神様と言われています。

姉弟であるアマテラスやスサノオに比べて、影が薄く、謎な部分も多いようですが、そういった雰囲気、波長のようなものは割りと好きです。


今回参拝した月読神社も当初のものではなく、本来の月読神社は壱岐の別の場所にあったのではないかと言われているようで謎になっています。


タロットで月読尊について1枚引きをしてみると、そのまんま]XVの月が出ました。

タロットの示すように、やはり月読尊は月夜を司り、霊的なもの、表にはあらわれないものなどに関係が深いように思いました。

どこかミステリアスな雰囲気。

月読の「読む」という言葉もしっくりくるなぁと思いました。





西洋占星術、マルセイユタロット
メニューはこちら→🌙






posted by いしもと葵 at 01:04| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

初めての方へ


福岡市内で、西洋占星術、マルセイユ・タロット、バッチフラワーレメディの個人セッションを行っています。

身体的、精神的、霊的にバランスのとれた健康を大切にしています。

単に体が丈夫であるということではなく、ボディ・マインド・スピリットが調和し健やかであることで、自分の人生を自分自身で主体的に創造していくことができると思っています。

そのような全的に調和のとれた健やかさを保つ助けとなるものや、自分を知るためのヒントを得るツールはたくさんありますが、私は西洋占星術とマルセイユ・タロット、バッチフラワーレメディを用いています。



<プロフィール>

いしもと葵  ASC:獅子、太陽:蟹、月:射手

某大学薬学部卒業後、薬剤師として働き始めました。
働き始めて数年後、海外に住んでみたいという思いを実行。
2年間ほどイギリスに滞在し、その間にアロマについて学ぶ機会を得ました。
また、バッチフラワーレメディの存在を初めて知ったのもこの時です。
帰国後は、再び薬剤師として働きながら、占星術やバッチフラワーレメディ、タロットなど、興味のあるものを学んできました。
今も興味の湧いたものを学ぶ日々を送っています。

旅行が好きです。特に海外旅行はとてもワクワクします。
今まで行ったところ:イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、チェコ、ポーランド、上海、韓国、バリ、ベトナム、フィジー、モロッコ。

最近はジャグリングの面白さを知って、練習に励んでいるところです。











posted by いしもと葵 at 00:00| Comment(0) | 初めての方へ・プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ先

こちらのメールフォームよりお願い致します。

2日以内に返信させていただいてます。

万が一、メールフォームより送信できない場合や2日以上経ってもこちらから返信のない場合は、お手数ですが下記連絡先までよろしくお願い致します。

いしもと葵
brocade.sugar@@gmail.com
@をひとつはずしてくださいね。







posted by いしもと葵 at 00:00| Comment(0) | お問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする