2016年05月30日

水星逆行。。?



なかなか進まないなぁ、止まっているような。

それが先日から風向きが変わったようで、動きが出てきた。

水星逆行が明けたから!?

期間的にはそんな感じ。

私はもともと出生図の水星も逆行しているせいか、

水星逆行の影響を感じるようなことは今までほとんどなかったんだけども、

いやはや今回はその影響かなぁ。どうだろ。

まぁ、他にも火星、木星、土星、冥王星も逆行してたし。

木星は5/9に順行に戻ったし。

何はともあれ、変に期待はせずにチャレンジしていきたいなぁと思った。



昨日は友達と夜ご飯。

異国情緒たっぷりなお店で。

「新世界 檳榔の夜」台湾料理のお店。

no-title no-title

no-title

料理もアジアンな屋台の雰囲気もとても好みだった〜(^^)

お気に入りのお店に追加☆


西洋占星術、マルセイユタロット
メニューはこちら→🌙





posted by いしもと葵 at 00:19| Comment(0) | 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ジャグリング


少し前のことですが、ニューコードNLPのコーチング基礎コースを受講していました。

NLPとは日本語では神経言語プログラミングということで、名称だけ聞くと小難しい雰囲気。

確かにNLPで使われる用語はほぼ初めて聞くようなものばかりで難しい感じだったのですが、コースはワークを中心に体感して学んでいくようなものでした。

そのワークの中でとっても気に入ったのがジャグリング♪

no-title

ジャグリングをすることで周辺視野が広がります。

全脳を活性化させるワークとのことです。

そしてknow nothing stateの状態を体験できるのです。

know nothing state とは無の境地 、過去も未来もなく今ここの状態であり、五感が全て開いている状態だということ。

ジャグリングをしていると内的対話が止まります。

他にもknow nothing stateを体験するワークはしたのですが、私はジャグリングがすっかり気に入って、早速ジャグリングボールを買ったんでした。

ジャグリングをすることで得られる効果みたいなものに惹かれたというよりは、とにかくジャグリングするのが楽しい✨

3ボールはだいぶ出来るようになったので、今度は4ボールに挑戦しようと4ボールのやり方をネットで調べてみました。

3ボールは左右交互にボールを渡していくんですけど、4ボールはなんと!!

左右交互に渡すのではなく、片方の手で2つのボールをジャグリングし、それを同時に両手でして4ボールということみたいです!

なんだか騙されたような感じにもなるのですが、4ボールの基本のやり方みたいです。

他にもやり方はあるのかもだけど、基本ということなので、まずはこれからやってみよう。

というわけで今は片手で2ボールのジャグリングに挑戦中です🎶


no-title



西洋占星術、マルセイユタロット
メニューはこちら→🌙





posted by いしもと葵 at 23:42| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

形あるものを信じる


斉藤和義が好きで、ライブに行くのも毎年の恒例行事のようになってます。

斉藤和義の曲に「君の顔が好きだ」というのがあって、2月に行ったライブでもこの曲をしてくれましたが、歌詞がですね、こんなの。

歌詞の一部ですが。

“君の顔が好きだ 君の髪が好きだ
性格なんてものは僕の頭で 勝手に作りあげりゃいい
君の肩が好きだ 君の指が好きだ
形ある物を僕は信じる

むずかしい事はよくわからない
でも君がいないとさびしい
まぶたを閉じても君だけは映る
君が君であるために僕はいったい何をしてやれるだろう
僕を深く悩ませる君のために…

君の顔が好きだ 君の髪が好きだ
朝も昼も夜も切なさに酔って 胸傷めてる自分もいい
君の声が好きだ 君の顔が好きだ
この瞬間が続く事を祈る”


この曲を聞いていると、ものすごく牡牛座っぽいよなぁと思って。

形あるものを信じると聞くと牡牛をイメージする。

牡牛にとって五感は重要。

きっと斉藤和義のホロスコープ、牡牛座になにか天体があるんでは?っと思って

誕生日を確認してホロスコープを見る。

ほぅ〜!ズバリな金星牡牛座でした笑

金星は男性のホロスコープの中では、好みの女性のタイプを表していたりもします。

牡牛座は五感を通して世界を認識していくサイン。牡牛座に個人天体があると何らかの感覚が優れている人が多かったりします。味覚が鋭かったり、音感が良かったりとか。

彼のこの牡牛座の金星には夢や芸術、イメージなどを表す海王星なんかもアスペクトがあったりして、やっぱりアーティストだなぁって感じ。

金星は牡牛座のルーラーなので、牡牛サインでは金星はとても居心地がよく、のびのびとそのエネルギーを発揮できます。

彼の金星・海王星はオポジション。

“朝も昼も夜も切なさに酔って 胸傷めてる自分もいい”という部分などは金星・海王星ハードアスペクトの雰囲気出てるなぁとか思ったり。

ちなみに斎藤和義の月は獅子座でした。

獅子座は自分の個性を外に向かって打ち出していくサインです。

ワクワクすること、表現すること、人に認められることが好き。

ステージで歌って喋って歓声を浴びるのは、月も満たされますね〜☆


no-title




西洋占星術、マルセイユタロット
メニューはこちら→🌙



posted by いしもと葵 at 17:34| Comment(0) | 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする