2017年11月21日

アルケミーなひとり旅〜南仏編〜サンポールドヴァンス〜


今日はサンポールドヴァンスSaint Paul de venceへ。

ニースからバスで1時間。片道1.5€。なんか安いなぁ。

サンポールドヴァンスは丘の上にある村です。

行く前にちょっと調べたら、シャガールのお墓があるんだそうです。

芸術の村だからギャラリーとかが多くあるらしい。

そして古い佇まいの街並みの村だそうです。

B776446E-DD03-4267-B818-42CA6618C7CE.jpeg

あの丘の上にあるのがサンポールドヴァンスです。


うわぁ、ほんとかわいい村です(^ ^)

歩くのが楽しい。確かにギャラリー多いね。

12E58529-7DA9-4108-999C-9AE49BC272DF.jpeg

1C3AA803-751E-4799-A848-1EC6F5023DF7.jpeg

私はあんまりアートなどはよく分からないけど、この村の散策は楽しかったです。

ギャラリーは結構通り過ぎましたが^^;

たくさん写真を撮りました。

撮りたくなる場所がたくさん。

このドアの色とブラウンの組み合わせ、いいなぁ。
D9A905D7-31CF-4202-AD51-1A44A973F2A4.jpeg

4DE0E989-9CD0-4A05-84B4-F7C4FDD37A6A.jpeg

C554D83B-F4B1-4F70-B364-7CB42F05C3F5.jpeg

00A27472-EC4C-4E47-864B-EF2C96F1AFF1.jpeg

そしてシャガールのお墓へ。昨日シャガール展に行ったし、お墓も行けてよかったな。

037A15D3-D021-4F19-A014-B69C82BE8843.jpeg


天気もいいし、外のテラス席でランチをしました。

滞在中、毎回こんな感じでランチはしてません。結構高いんですよね、物価が。

サンドウィッチとかよく買ってます。

なんやかんやコストパフォーマンスがいいとは言えない感じですねぇ。

6A7BEB90-6FFC-4008-8E66-8B724871B43D.jpeg

白ワインでも飲みたいところだけど、トイレが近くなったら嫌なので、ジュースで💧

ポテトって書いてあったから、フライドポテト的なものが付け合わせかと思ったら、ゴロゴロしたポテトだった^^;

そういえば、フランスに来てから、男性も女性もタバコ吸ってる人をよく見かけます。

歩きタバコのPOLICEも見かけたり。

随分日本と違うな。

日本だと、禁煙当たり前な場所が随分増えましたが。

詳しいことはよく分からないけど、フランスもカフェなどの屋内は禁煙らしいです。

テラスは外なので喫煙いいみたいですね。

話は全然違うけど、この前、ステキなおばあちゃんを見かけてテンションが上がりました。

ボーダーTシャツ着て、カゴバッグ。

私もあんなおばあちゃんになろうと思ったんでした(^ ^)


さて、明日はニースを離れるけど、次は。。

イエスが磔刑を受けた後、エルサレムを追放されたマグダラのマリアたちが漂着したとされるサントマリードラメールSaintes Maries de la Merという、港町へ行きたい。

ニースから交通機関一本では行けないので、どこか一本で行けるところへまず行って(ここ大事、スーツケースがあるからあんまり乗り換えしたくない笑)そこに少し滞在してサントマリードラメールに行こう!

で、ちょっと調べて、次はエクスアンプロヴァンスという街に行くことにしました。

マルセイユ近郊の街なので、ニースに来てまた戻る感じになった。計画性がないとこういうことになるけど、まあいいや。

エクスアンプロヴァンスは噴水の街らしい。なんかステキな響きの街だ(^ ^)


列車でも行けるみたいだけど、私はニースから長距離バスに乗って行きます。

スーツケースがあるとバスに荷物預けられるから、バスが楽。(こればっかり笑)

7D12A4D2-106B-4424-9BAF-6D2D4A708EF2.jpeg

ニースでは海岸沿いで読書をしてる人たちもいました。

こんな風にのんびり暮らしたいと思う。

2AAFFC5A-C443-401B-A100-761F5059CC4B.jpeg


リアルタイムでブログを書けなかったので、日にちは結構ずれてます。


西洋占星術、マルセイユタロット、バッチフラワーレメディ
メニューはこちら→🌙





posted by いしもと葵 at 20:36| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

アルケミーなひとり旅〜南仏編〜ニース〜


ニースに出発する日の朝。宿で朝食をとっていました。

朝食は6€でつけれると言われたので、つけてみましたが、内容はパン、クロワッサン、オレンジジュース、コーヒーのみ。

つけなくてもよかったかなぁ笑

自分で用意する手間は省けます。

宿のかわいいレストランでいただけるので、よしとしよう。

1AF85166-221C-48A0-92EB-DE24E3440FE4.jpeg

11€の朝食にしたら、もうちょっと豪華だったみたいです。


朝食時に近くに座っていたおじさんが話しかけてきました。

少し話していると、どこから来たのか?と。

日本ですと答えると、以前仕事で日本に住んでいたことがあるそうで。しかも福岡と名古屋。

私、日本の福岡から来たんですよ、ということで、私は急に親近感が湧きました笑

おじさんも日本人ぽい人がいたから、話しかけたくなったんでしょうね。

で、私がこれからニースに行くと言うと、おじさんもニースに行くと言う。

今はオランダに住んでいて、サンマキシマンに持っている家を人に貸すために何かメンテナンスをしにきたんだとか。

今日はニース空港からオランダに帰るそう。

レンタカーを借りてるそうで、ニースまで乗せていってもらえることになりました^_^

わぁ、助かる!嬉しいなぁ(^o^)


朝食を済ませたら、歯を磨いてすぐ出発。

ドゥニさん(おじさん)はマルセイユにも住んでたことがあるそうで、マルセイユは犯罪が多いし、人は荒くて礼儀のよくない人が多く、あまり好きではないと言ってました。

車を盗まれたことがあるそうで。ドゥニさんの奥さんの車もボンネットやドアなどの部品を盗まれたと言ってました。部品だけ??

ドゥニさんはアルルの近くの村の出身らしい。

ニースに行くなら、とニース近くのサンポールドヴァンスという村を訪ねたらいいと熱心に勧めてくれました。

芸術の村らしい。

全くノーチェックの場所だったけど、時間あったら行ってみよう。

ドゥニさん、Nice(ニース)is nice(ナイス)とオヤジギャグ??自分で言って笑ってました笑


2時間もしない内にニースに到着。思ったよりも近いんだなぁ。

ドゥニさんに連絡先を聞き、お礼を言ってお別れ。

ほんとに助かりました^ - ^


まずニースで行きたかったところへ。

シャガール美術館。

CD96A639-373E-4F59-B395-045762F38267.jpeg

この美術館には、聖書のメッセージを表現したシャガールの作品が展示されています。

ここでは日本語の音声ガイドを借りることができました。借りる時はパスポートなどのIDが必要です。

写真も撮っていいんだって。

作品名を忘れたけど、サーカスの曲芸師を描いている作品
9C078136-F58B-493F-8120-F2CECD819D38.jpeg

青いサーカス
F1CEA1F7-8AD2-46BC-9DFB-EB089E0899E9.jpeg

シャガールはサーカスが好きだったみたいです。私も好き♪

緑の背景の恋人たち
BE8837A8-3E7A-477F-8DBB-69B731781290.jpeg

アダムとイヴの楽園追放
6D22BECB-EB09-4038-B85D-5FCA7732DD32.jpeg
神から禁止されたリンゴを食べて追放されるアダムとイヴ。

禁止はただ罪を犯すためにされたのではないのか、と音声ガイドが言ってました。

ふむ。

C1847798-6BDF-4A62-889F-BD65305A94E0.jpeg


美術館を出て、まだ時間はたっぷり。

ニースと言えば、あの海岸沿いですよね!

プロムナード・デザングレと名前のついている海岸沿いを散歩。

D4AE18F5-625A-4AD9-8D48-6746322F094B.jpeg


今日は暑くて、半袖でちょうどいいくらいでした。

浜辺には日光浴する人たち。海に入っている人もわずかにいました。

ニースの浜辺は砂じゃなくてコロコロした石でした。

4E90C6C9-EA66-4283-98AA-DA514954C3E5.jpeg


シャガール美術館とこの海を見てニースは満足。

リゾート地だから、今の私にはそれで充分な感じ。のんびりしに来たわけではないので。

明日は、ドゥニさんオススメのサンポールドヴァンスに行ってみることにしました。

ニースからバスで1時間。日帰りで行ってきます。

6BA1F8EF-DED7-420A-B151-7A988A1DCAEA.jpeg
天気が良くて気持ちいい♪( ´▽`)



西洋占星術、マルセイユタロット、バッチフラワーレメディ
メニューはこちら→🌙




posted by いしもと葵 at 20:18| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

アルケミーなひとり旅〜南仏編〜サントボームB


今日はサンマキシマンの町をぶらぶらお散歩。

もし万が一、昨日サントボームの洞窟に行けなかったことを考えて、サンマキシマンにもう1日宿を取っていたのでした。

昼前にホテルを出てブラブラ。

広場でマルシェみたいなのが開かれていました。

4E003A03-4A3C-44E1-BBF3-35E696258975.jpeg

タイ料理の屋台を発見!

もうすでにアジアンな料理が恋しくなっているこの頃。。

タイ風の焼き飯みたいなものを買いました(^ ^)

また町を散策するも、小さな町なのであっという間に終わってしまった。

6B1931E2-EE04-4952-9652-4D21B36BBE6F.jpeg

2F7249CE-63CF-414E-A73D-AD1961C23FF8.jpeg

なので、一昨日行った、マグダラのマリアの頭蓋骨のある聖堂へまた行ってみました。

教会ってなんだか落ち着きます。

見て回っていると、面白いもの発見。

階段状になっているところの彫刻を見ていると、獅子、天使、鷲、牡牛が☆

獅子と天使。
6CEDD6FF-459A-4C1D-88DD-518A59A26416.jpeg

鷲と牡牛。
95A18EFF-4FF4-4F5D-B463-4F106CCF1D07.jpeg

タロットの21世界のカードには4つが描かれています。

ギザの大ピラミッドでは、底辺の四つ角が獅子座、水瓶座、蠍座、牡牛座をあらわしているとのこと。

歳差運動により約2万6千年の周期で星座がピラミッドの周りを回っています。

歳差運動によって72年に1度ずつ移動してます。

ピラミッドは大きな天文時計のようなものだと。

ちなみに天使は水瓶座、鷲は蠍座をあらわしています。

で、針の役目をしているのが真東を向いているスフィンクスらしいです。

今、スフィンクスの見ている方向には水瓶座があるということで。

よく言われる、水瓶座アクエリアスの時代。

今は春分点が水瓶座にあることを示しています。

獅子、天使、鷲、牡牛は聖堂などではよく見られるみたいです。

また注意して見てみようっと。

聖堂から出てもまだ時間はたっぷり。

天気がいいので、ベンチに腰掛けてみる。
93CAC9C0-3EAB-4290-B665-6C1E70F882F5.jpeg

明日はサンマキシマンを離れます。

どこに行こうかなぁ。

荷物が重いので、、乗り換えがないほうがいいなぁと思って。

ニースだとサンマキシマンから高速バス1本で行けます!

ニースでは1ヶ所行きたいところがあります(^ ^)

よし、次はニースへ!

D7FAEF4C-1DB2-471E-A79E-94C93E27FFD7.jpeg




西洋占星術、マルセイユタロット、バッチフラワーレメディ
メニューはこちら→🌙




posted by いしもと葵 at 20:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする